*

銅板葺看板建築(どうばんぶき)が見える水上酒店【三ノ輪】

   

カストリ書房に向かっている途中に偶然見つけた角打ち、ずっと頭の片隅でモヤモヤ気になったので帰りに寄ってみました。
水上酒店外観

お店に入ってみるとまだ時間が早いからか誰もいない様子凸してみる。ラインナップ見えるかな?

 

向かいの銭湯も趣がある
 

お店の御かみさんはとてもやさしい方で、この角打ち形態になってそんなに経過してないとか界隈のお話を色々お聞きできました。話しているうちに卓上に置いてある駄菓子をつまみに軽くのつもりがビール三本も(350ml)

帰りにお土産までいただきましたよ。

マグナムどぅらぁああい

おまけ

泪橋交差点にあるセブンイレブンは支店名が世界本店と書いてあります、元々そこにあった日雇い労働者の集まる有名な立ち飲み屋さんのお名前がついてるんですね。
名前を残すぐらいの立ち飲み屋とは一体どれだけ人気があったのか気になりますね。
 
泪橋wiki https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B3%AA%E6%A9%8B
 

 

水上酒店
東京都台東区三ノ輪1丁目1−8

東京都台東区三ノ輪1丁目1−8

 - あやしいグルメレビュー, 上野/御徒町