*

ひさもと【溝の口】

      2017/07/25

前回の「かとりや」・「いろは」etc 溝の口探索時にみつけた「ひさもと」、惜しくも時間が遅く行けなかったのですが今回やっと行けました。いろはの道を抜けて踏切を渡った交差点にお店があります。

溝の口西口商店街溝の口西口商店街をぬけて

渡る

店内はL字カウンターのみ、8人ぐらいでいっぱいかな。女将さんとアルバイトの女性二人で切盛りされている。カウンタの木が良い味だしています、椅子も長いベンチ型の木の椅子で跨がないとならないのですがその不便さも良く感じてしまいます。

三冷くる。大瓶ビールは580円でビールはキリンかサッポロがアル。

煮込み大きい食べる、お味付けはオーソドックスタイプ

やきとりくる、やや小ぶり美味しいが特徴に欠けるか・・ 各120円2本縛り 卓上にある味噌をつけてみても◎

ししとうを食べて自然を感じる

昭和な内観

ひさもと溝の口

下戸さんの相方と行ったら2人でお会計6000円越えましたw 職人さんだから食べるx2、ホッピーのみでもお酒と同価格也w
お店の雰囲気を味わいながらゆったり呑むお店。

今回は、やや満足度低め、もう一度行ってみよう~

ひさもと 溝の口
https://tabelog.com/kanagawa/A1405/A140505/14039890/

神奈川県川崎市高津区下作延2-9-7
神奈川県川崎市高津区下作延2-9-7
17:00~21:30
金曜のみ22:00まで

———————————オマケ——————————————-

帰りに「いろは」と古本屋さんに寄りました。
店主が面白かった、レコード何枚か買ったら
「あ~良かった変な客かと思ったら、まともだったヨぉ~」って笑いながら、店主も崖も酔っ払っている。場所柄呑み帰りの人が立ち寄り必至ですからねw

レジにてレコード一枚ずつ解説有り。
「こんなに買ってくれたら値引かないとね~」
値段を人差し指でポチポチひとつずつ打つんだが、とってもスロウ。
「ほらレシートだよぉ、ほらちゃんと引いたよ。引いてないと税金だけ取られちゃうからねぇあっはっは」
ありがとうおっちゃん!またきます、と言って帰ったのでした。
※どうも名物店主らしい

 - あやしいグルメレビュー, 神奈川(増えたら分けるYO)