*

もつ焼き じんちゃん【本郷三丁目】

      2017/09/22

ネット上で店主が無愛想とか怖いとかの噂が多い「もつ焼きじんちゃん」、食べログ基準が合ってるかは分かりませんがTOP5000の3.71で、口開け前から並ぶお店でルールが厳しいらしい。

それでも味に勝敗があるのかと想像すると行くしかないので、何も考えず凸。

同じ区画にうどんで有名なコクワガタもある場所で、行った時間は遅め。恐る恐る覗いてみたら並んでいる人もいなくすぐ入れました。。はじめの一言目はややキツメでしたが崖は分かりましたよ、いい人で演じてるのでは!?はてさて

もつ焼きじんちゃん外観車のよく通る道から小道にちょっと入った所にお店がある、駅から3分ぐらい。

お店はL字カウンターで12席、店主一人で切り盛り

じんちゃんメニューほぼ売切れw ※ジンチャンルール 恵比寿とよかつの様に注文は一発のみ

糖質制限中なのでホッピー(セット380円・中250円)、100mlあたり1.7g普通のビールは3.1gでカロリーはビールの1/4 ※ジンチャンルール お代わりの時は空いたグラスをカウンターに上げる。お一人様5杯まで

たっ食べちゃったw カリジュワのテッポウ・シロ(各140円) カリジュワに仕上げるには炭の高温+余計な水蒸気を発生させるガスではできない。※ジンチャンルール シロとテッポウはどちらかしか注文できない。2人で行ったので1本ea

味の濃いつくねでコリコリ

ハツ・タン(各140円)

レバー・ガツ(各140円)タレの味、食感共にバッチグー

煮込み煮込みはシンプルに(390円)

食べていると常連さんと自分ぐらいになって、お客さんもいなくなってきた時に店主に話しかけてみました。

ネットで怖いとか言われてますがと爆質問をしたり、38歳で起業した話や店主の腕をみて何かスポーツやってましたかと聞いたら、やはりボクシングをやっていたetc 会話を交わしながら楽しく呑めました。お話をして感じたのは料理や味に対する拘りや情熱が強く、なぜかというと相方のお仕事でコーヒーを扱っている話をした時に○○(お店の名前)の豆は他の豆と比べて何日経っても香りが続くetc 色々と比べているようで、毎朝キチンと挽いて飲んでいる様でした。料理や口にする物全般に対する向合い方や意気込みがストレートで、その気持ちが接客にもでていると感じます。

売れる店の店主はやっぱり一味違うよ

もつ焼き じんちゃん
https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131004/13114147/
twitter
https://twitter.com/jinchan_hongo

東京都文京区本郷2-39-7
東京都文京区本郷2-39-7

 - あやしいグルメレビュー, 上野/御徒町